Loading...
2018年のAnthemが発表。10インチレコードレーベルが始動する。
【インタビュー】onionboyによるDJMIX「FLAKES」
previous arrow
next arrow
Slider
Music

2018年のAnthemが発表。10インチレコードレーベルが始動する。

Share this

2017年8月10日、国内屈指のエンターテインメントスペースである新木場ageHaにて開催されたパーティ「Anthem・MALTINE SEED BOX・GOODWEATHER×異レギュラー」。そのオーガナイザーである八木が 2018 年8月10日に10inch record label ATM RECを始動させた。

同パーティの開催から1年を迎え、レーベルとしてスタートするATM REC。リリースされるEPは、全方位型RAVEユニット国士無双、そして国内最大手ネットレーベルである Maltine Records とのコラボレーションをおこない、 lulu + Mikeneko HomelessそれぞれのEPがリリースされる。

【ATM-001】国士無双 – 国士無双


視聴はこちらから

10inch record
33 1/3rpm
jaket design : Hujiko Pro label design : Hujiko Pro release : 2018.10
SIDE A
1 : Imperial Riddim
2 : James Brown is (not dead) SIDE B
1 : Green Gum Whip
2 : Spector

ATM REC 公式リリースページはこちらから

音源の購入はこちらから

【ATM-002】lulu + Mikeneko Homeless – 海に行きたい

視聴はこちらから

10inch record
45rpm
jaket design : Shintaro Yamanaka (photo) & mocalog label design : 西尾雄太
release : 2018.10
SIDE A
1 : 海に行きたい (lulu + Mikeniko Homeless + Shin Sakiura) 2 : Asagao
SIDE B
1 : Watermelon
2 : ここ
ATM REC 公式リリースページはこちらから

音源の購入はこちらから




以下、プレスリリースより引用


昨年 2017 年 8 月 10 日に国内最大級のエンターテイメントスペース新木場 ageHa で開催した『Anthem・ MALTINE SEED BOX・GOODWEATHER×異レギュラー』主催の八木が 2018 年 8 月 10 日に 10inch record label ≪ATM REC≫を始動した。 サブスクリプション全盛期の時代に、良質な作品を具体的な形として残すことと、アナログレコードでのリリー スを希望するアーティストのレコードプレスのハードルを下げることや、リリース形態を悩むアーティストの 1 つの選択肢になればと思いスタートさせた。
リリース第 1 弾は藤子名人とぐちょんによる全方位型 RAVE ユニット国士無双による、自分たちのユニット名を 冠した EP『国士無双』
この名刺のような 10inch、シリアスではない合計約 20 分のウィットでちょっとウェットな、ブックオフの 安売りコーナーで適当に引き抜いたコンピから出てきたようなテクノが展開されていく。
A1 Imperial Riddim
ヴォーグミュージックで同じみのボイスサンプルにゲットーなダンスビーツ、それに 90 年代と 00 年代の狭間に 感じるハードテクノをそのまま練り込んだ曲だ。 某テーマ曲が刻み刻まれ原型が無くなってきた所で現れるアシッドベースラインに飲み込まれていく。
A2 James Brown is (not dead)
90 年代のレイヴヒットチューン、ジェームズブラウンイズデッドがグライム化されたこの曲グライムに付きまと うシリアス感を一切感じさせない。
俺たちがジェームズブラウンを蘇らそうという気概も一切感じさせない。
B1 Green Gum Whip
90 年代レイヴの塊ような曲。
パッチワークの様にブレイクビーツとレイヴピアノが重なっていく。
B2 Spector
彼らの真髄であるナードコア刻みと呼ばれるカットアップが存分に味わえる 1 曲。 マヤ文明の戦士がジャングルチューンで踊り狂ってるような曲だ。
ジャケット、センターレーベル、付属の DL カード全てが藤子名人によるデザインで、物として所有したくなる 最高の仕上がりになっている。
リリース第 2 弾は国内最大手ネットレーベルである Maltine Records とのコラボレーショとなり、Maltine Records から【MARU-148】This Clristmas Lovely Day と【MARU-166】Asagao の 2 タイトルをリリースして いる lulu + Mikeneko Homeless のサマーEP『海に行きたい』 湿った梅雨から夏の終わりそして秋まで、私からあなたへとぼんやりした気持ちの中段々と感情が形づいていく。

季節の移り替わりと同時にわたしはあなたの事を想ってるけどあなたはどうなのと問いかけてくるそんな EP。 新曲の『A1 海に行きたい』は SIRUP などの制作も行う気鋭の作家 Shin Sakiura を迎えたサマーチューン。 テックハウス調のビートとさわやかなメロディに反した哀愁漂う歌詞が、夏の解放感と気だるさを表現している 1 曲。
『A2 Asagao』『B1 Watermelon』『B2 ここ』は以前 Maltine Records からリリースされた楽曲で、MARU-148 This Christmas Lovely Day、MARU-166 Asagao にそれぞれ収録されている。
『02 Asagao』『03 Watermelon』はアナログ用にマスタリングし直し、『04 ここ』はオケを弾き直している。 ジャケットはフォトグラファーShintaro Yamanaka 撮影の写真にデザイナーmocalog のデザイン、センターレー ベルは音楽狂でも知られる漫画家の西尾雄太によるデザインで部屋に飾っておきたくなるような 1 枚だ。
≪【ATM-001】国士無双 – 国士無双≫は 8 月 10 日、≪【ATM-002】lulu + Mikeneko Homeless – 海に行きた い≫は 8 月 13 日に情報解禁そして予約が ATM REC の販売ページでスタートしている。 予約購入者には特典として楽曲の DL コードが先行で配布される。
小ロットプレスのため 2 タイトルとも予約必須の激ヤバ鬼マストリリースとなっている。

ATM REC 公式ページ https://www.anthem-rec.com
ATM REC 販売ページ https://atm-rec.com
ATM REC soundcloud https://soundcloud.com/atm_rec

Antehmの再現MIXやLIVE動画が多数あり。当時の空気感を体感しよう

PICNIC WOMEN × Keita Kawakami 2017.8.10 Anthem at ageHa ARENA

メジャーではないけど楽しくてかっこよくておもしろいステキなものはたくさんある。そういうイケてるものや人が集まる場所がストリートだ。いちど気がついたら忘れられないものがきっと見つかる。イケてるヤツらが集まる裏路地Backstreet

Share this